ホームページへもどる

 中皮腫・じん肺・アスベスト センターは、アスベスト(石綿)の吸入から約40年たって発症する、悪性胸膜中皮腫・悪性腹膜中皮腫・悪性心膜中皮腫・(アスベスト関連)肺癌・石綿肺(アスベスト肺)のご本人やご家族の全国的相談窓口として、環境へのアスベスト(石綿)飛散の全国的相談窓口として、またアスベスト(石綿)の測定・調査・研究団体として、発足した民間の非営利団体です。

2016年1月 あけまして、おめでとうございます。

 私たちは2016年も、全国の被災者の方々からの電話相談、関東や東北への出張相談、患者と家族の会の事務局活動、未来の命を救うアスベストの環境飛散の予防、調査・研究、法律プロジェクト、等の活動に邁進してまいります。皆様のご支援をよろしく申し上げます。

2016年1月1日 文科省と全国教育委員会の調査

「2014年文部科学省「学校施設等における石綿含有保温材等の使用状況調査(特定調査)について(依頼)」と、2015年当センターが実施した「2015年全国教育委員会アンケート調査」に関するコメントについて を公開しました。是非ご覧ください。

電話相談

中皮腫・じん肺・アスベストセンター
〒136-0071 東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5F
地図はこちらです。