緊急シンポジウム『石綿と環境暴露』−現状と今後の対策

緊急シンポジウム
「吹きつけ石綿・石綿含有建材の建物調査 何が現在適切か?」

2005年8月28日午前 於 東京グリーンパレス

吹きつけ石綿・石綿含有建材の建物調査 何が現在適切か?

シンポジスト:
大越慶二氏(環境コンサルタント)
琴尾隆明氏(練馬区企画課長)
西田隆重氏(神奈川労災職業病センター)
永倉冬史(アスベストセンター事務局長)

緊急シンポジウム『石綿と環境曝露』−現状と今後の対策

2005年8月28日 於・東京グリーンパレス

環境でのアスベスト曝露 「リスクと広がり」

村山武彦氏 / 早稲田大学理工学部教授

工場からの環境曝露 「クボタの相談から」

片岡明彦氏 / 関西労働者安全センター

改築時の環境曝露 「文京区保育園事例」

内山巌雄氏 / 京都大学大学院工学研究科教授

吹きつけ建物の環境曝露 「文房具店の事例」

名取雄司氏 / ひらの亀戸ひまわり診療所

シンポジスト討論

告知チラシ(PDFファイル)