第1回 公共建築物の吹き付けアスベスト

−子供達の安全は守られているか?− 2004年7月19日

基調講演「公共建築物と吹き付けアスベストの問題点」

永倉冬史氏 (中皮腫・じん肺・アスベストセンター事務局長)

シンポジウム:事件の概要と現在までの経過

文京区の保育園の保護者

シンポジウム:発症前の損害が認められた意義について

牛島聡美氏(弁護士)

シンポジウム:岩綿(ロックウール)吹き付け等のチェックは十分か?

池尻成二氏(練馬区議会議員)

シンポジウム:神奈川の取り組み

西田隆重氏(神奈川労災職業病センター)

シンポジウム:名古屋の取り組み

繁野芳子氏(名古屋労災職業病研究会)

討論

まとめ

告知チラシ(PDFファイル)


第2回 石綿(アスベスト)含有建築材料

−安全なリフォームを求めて− 2004年8月9日

基調講演

名取雄司(中皮腫・じん肺・アスベストセンター代表)

アスベスト含有建材・その1 大規模物件での改築と解体時の対策

大越慶二氏(環境コンサルタント)

アスベスト含有建材・その2 中小規模物件での使用と対策の実情

高木史雄氏(全建総連東京都連安全対策委員)

どのような対策が有効か?

外山尚紀氏(東京労働安全衛生センター)

今後予定されるアスベスト建材対策

古谷杉郎氏(石綿対策全国連事務局長)

シンポジストと会場から

告知チラシ(PDFファイル)


第3回 地震とアスベスト

−阪神大震災から10年。今後のアスベスト対策は十分か?− 2004年8月22日

基調報告

寺園 淳氏
(独立行政法人 国立環境研究所 社会環境システム研究領域 資源管理研究室)

齋藤宏保氏
(コーディネーター、東京農工大学大学院客員教授、元NHK解説主幹)

プロローグ

建造物のどこに石綿は使われているのか?

牧 哲史氏(国土交通省 総合政策局 建設業課 建設業技術企画官)

プロローグ アスベストとの関わりは

大越慶二氏(環境コンサルタント)

プロローグ 阪神淡路大震災当時の状況

中地重晴氏(環境監視研究所)

第1部 阪神淡路大震災でアスベストは飛散したのか?

第2部 なぜ飛散を防げなかったのか?

第3部 教訓を生かすためにはどうすれば良いのか

第4部 まとめと提言

告知チラシ(PDFファイル)


第4回 廃棄物とアスベスト

ーどこが問題か?ー 2004年9月18日

アスベスト含有建材の処理、廃石綿とは、溶融処理の実情

大越慶二氏(環境コンサルタント)

アスベストとPRTR、阪神淡路大震災時のアスベスト廃棄物

中地重晴氏(環境監視研究所)

横須賀スレート撤去工事、廃棄物処分場の報告、
ミッドウェイとアスベスト廃棄物

西田隆重氏(神奈川労災職業病センター)

アスベスト含有建材の適正処理に関する環境省の取組

藤原寿和氏(廃棄物処分場問題全国ネットワーク)

コーディネーター 永倉冬史氏

(詳細の掲載はございません。ご了承下さい。)

告知チラシ(PDFファイル)